haskell-jp / haskell-day #21

@nnhixi has joined the channel
@kameoka.ryota has joined the channel
@igrep 社内で相談していたのですが,弊社 (株式会社HERP) からスポンサーとして10万円出せそうです!
ありがとうございます!!
ちょうどこれで、企業スポンサーからいただくお金のみで https://github.com/haskell-jp/community/issues/7 の辺りをまかなえそうです!
すみません、 :point_up: の発言ですが、改めて
https://haskell-jp.slack.com/archives/CAXQ09PN2/p1560227426002900?thread_ts=1560145966.007300&cid=CAXQ09PN2
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1blboslgMufMc96OE9GBfNNymxj2DvbSiv395T9GFuMg/edit#gid=0
を見るに、私の単純な計算ミスです... :disappointed: 実際には 2万円近く 4万以上足りません...
(消費税率の計算を間違えましたので不足額が増えました... :money_with_wings: )

改めて飲食物(あるいは個人スポンサー)について詳細を議論したいので、 :point_up_2: のスプレッドシートや https://haskell-jp.slack.com/archives/CAXQ09PN2/p1560150087007400?thread_ts=1560145966.007300&cid=CAXQ09PN2 に挙げてもらったケータリング業者案を参考に、 ご意見ください ! :pray:
私としては、例えばお酒類を「目玉」のみに絞ってそのほかはカクヤスなど安価な業者にするのがよいのではないかと思っています。
スポンサー関連の連絡が増えそうなのでチャンネルを分割しました haskell-day-sponsor
これまでに発表の依頼をしたみなさま・ https://haskell-jp.slack.com/archives/CAXQ09PN2/p1558401972080800 で手を挙げていただいたみなさま
@konn.jinro @shunsuke.masuda @lotz @matsubara0507 @nakaji-dayo @y_taka_23 @nobsun
そろそろ発表内容について、ぼんやりご検討いただきたく!
https://github.com/haskell-jp/community/issues/9 に、
- 発表タイトル(仮で :ok: )
- イベントページで掲載する名前
- (できれば)発表の対象者・レベル
をコメントしていただきたく!

※ 「やっぱ無理!」と:spoon: を投げるなら今です。
@ekmett Long time no see! Do you have any plan for the topic of your talk for Haskell Day 2019?
I want to make the timetable and the talk list.
i have some thoughts
let me get back to you with a title. the longer i go without picking one the better likelihood you get something new :)
Okay, do you have any request for the length? How long are you going to talk?
これ、このまま Issue にも書いて欲しいっす
:kanryo: ※GitHubアカウントを調べるのが面倒だったのでメンションの部分は省きました。
書き忘れてた。レベル感については、 https://qiita.com/lotz/items/0d68c8440d1f362d0c32 を参考にどうぞ。
@ekmett Reminder of https://haskell-jp.slack.com/archives/CAXQ09PN2/p1568009678014700 .
I need approximate length of your talk (including a question time) to make the time table. Is 30 minutes enough?
残念ながら、発表者が減り気味なので、もう1, 2名程度探します。
先ほど @kakkun61 に口頭で依頼しました。
そういえば LT を公募する話って当初ありませんでしたっけ?
それも織り込み済みです。なので、時間が余るようでしたらLTや休憩に時間を割いたり、開始時間を遅らせるとか、いろいろ手は残ってるんですけどね。
https://github.com/haskell-jp/community/issues/11
枠が余っていたら、HKDについて話したいです
もう埋まっちゃいましたかね?
埋まってなかったら発表したいです:hand:
OK, ちょっと検討します。
連絡遅くなりました。
今発表そのものや、発表時間が不透明な発表のことを考慮しても、休憩時間などの調整で十分可能そうなことがわかったので、 @aiya000 さんも https://github.com/haskell-jp/community/issues/9#issuecomment-529318927 のフォーマットに従ってテーマなどを書いてください! :bow:
@tamba8525 has joined the channel
あわわ、ありがとうございます!
うれしいです:sparkles:

テーマ考えて、そちらに書きます!
タイムテーブル策定中 :writing_hand: 。まだ申し出ていただいた順に並べただけです。順番に対してご意見あればください。
去年と同様概ねレベル別に時間帯を分けることを目指します。
https://github.com/haskell-jp/community/issues/11
とりあえず午前中から設定したけど、休日ですし、おそらく午前中のセッションをほぼなくして開始時刻を遅らせる、という方向で検討しています。スタッフの皆さん的にも大変でしょうから。
今年は入門セッションみたいなのは無いんですね
時間の都合と、あとセッションの多様性を広げたいという意図により今回はなしで!
将来的にマルチトラックでもできればいいんですけども、その場合もっといい会場を借りないとな...
:up: 推測した難易度順に並び替えました。時刻がおかしいですがイベントページに上げる前に修正します。
難易度じゃなくてテーマで分けるとしたら、数学関係でテーマが近そうなので、
- 大規模数値計算を支える Haskell ── Pragmatic Haskell in Large-Scale Numerical Computation
- 関数と型で理解する自動微分
を隣に置いてもいいかもしれない。
で、より実践に絡むので
- Haskell で作る競技型イベントの裏側
を「大規模数値計算を支える Haskell」の手前にしてもいいかも
そういえば、techplay のページの (仮) とってもいいんじゃない?って思った
https://techplay.jp/event/727059
タイムテーブル公開とともに消します。
set up a reminder “@igrep そろそろ懇親会参加人数と費用を見積もろう https://github.com/haskell-jp/community/issues/7#issuecomment-536156418” in this channel at 9AM Tuesday, October 1st, Japan Standard Time.
タイムテーブル案更新しました。
:up: 難易度がどこまで当てになるかわからないので(去年も実際のところ一致してなかったしね)、ざっくりテーマ別に順番を整えてみました。概ねHaskell自体のテクニックの話から、Haskellの応用例の話に変わるようにしているつもりです。
https://github.com/haskell-jp/community/issues/11
時刻を整えた上で、明日かあさってイベントページに載せます。
@aiya000 くんへ: それまでにテーマなどが上がっていると助かります。 :bow:
わかりました!
今構想をたててみます:hand:
時刻も設定し直しました。明日かあさってにイベントページに載せる予定です。
まだ完全にfixというわけではありませんが、発表順や時刻に関して都合がありましたら早めに教えてください。
@konn.jinro @lotz @matsubara0507 @egisatoshi @y_taka_23 @nobsun
@fumieval
@ekmett I'm going to publish the time table as planned in https://github.com/haskell-jp/community/issues/11 on the event page https://techplay.jp/event/727059 tomorrow or the day after tomorrow (JST).
I can still flexibly update it if you have any request about the time when you talk.
@igrep 構想たちました!
https://github.com/haskell-jp/community/issues/9#issuecomment-536160472

TwitterのフォロワーさんにDerivingViaのauthorさんがいて、すごい気になってたんですよね〜!
DerivingVia以外は既に知っているつもりなので、DerivingViaについては調べながらまとめて、発表します :muscle:
@aiya000 くんの発表を挿入したので、午後の発表の大半が30分後ろにずれました。
念の為。
connpassでの紹介ページも作成完了 :heavy_check_mark:
https://haskell-jp.connpass.com/event/149468/
Reminder: @igrep そろそろ懇親会参加人数と費用を見積もろう https://github.com/haskell-jp/community/issues/7#issuecomment-536156418
間違えた。まだ早い
やばいもう埋まりそう。早くスタッフ枠を明確に設けないと。
https://techplay.jp/event/727059
https://github.com/haskell-jp/community/issues/14 で見積もった感じ10人ちょいいれば十分なはず...
あれ、そういえば発表者も登録した方がいいんでしたっけ?