haskell-jp / haskell-day #20

そうですね、、未経験者が試行錯誤でやっているので、理解力・知識不足からくる泥臭い話になりそうです。
ぜひぜひ!わかりづらかったところなんかも、後学や教えるのが好きな人(私とか)のためになりますし!
こちらの件ですが https://twitter.com/hiroki_f/status/1135398943813033984
DeepFlow株式会社の石井さん https://twitter.com/mr_konn に発表いただくことになりました! :tada:
@konn.jinro has joined the channel
この Slack には新参者ですがよろしくおねがいいたします。
今後ですが、今週中に時間割のたたき台を考えて共有し、だいたい何人ぐらいに発表いただくか検討したいと思います。
原則私から声をかけるか、手を挙げた人の中でネタが出来た人を優先して選んでイベントページに適宜発表者として追記します。
ちなみに、ここ以外での公募による発表(LT含め)はしない予定ですか?
ああー、そうっすね。発表の公募はなしでもLTは募集したいな。忘れるところだった。
あと、どちらかというと去年発表してない人を優先しようと思います。あふれちゃいそうな場合は、ですが。
同意です!色んな人の話を聞きたいので溢れそうで抽選とかになるくらいなら発表辞退しようかと考えてました
講演時間は何分くらいでしょうか?
@hiroki_f has joined the channel
一人あたり質問時間も含めて30分前後を想定しています。
@notogawa has joined the channel
@ekmett Hello, do you have any request about how long you speak in Haskell Day 2019?
とりあえずすべてのトークを30分と仮定して、トーク2本ごとに休憩時間を入れる、というスケジュールで組んでみました。スポンサーセッションを挟んだり休憩時間をもう少し短くしたりといろいろ調整の余地がありますが、トークは 多くて10個まで っぽいですね。
ワークショップがない分今年はトークをたくさんできます!
https://techplay.jp/event/727059
LTはHaskell Implementors' Workshopがそうしていたように、その場で話したい人に名前書いてもらうのでいいんじゃないかと思っています。
発表者があふれたら懇親会中に聞きたい人だけで聞いて(東京Node学園はよく懇親会中の飛び込みLTをやります。)
今手を挙げている、あるいは私が依頼した人は合計8人(のはず)なんで2人足りない!
PyCon JP でもそんな感じなきがする
その場で話したい人に名前書いてもらう
今年は builderscon も LT 枠は当日募集になりました。> その場で話したい人に名前書いてもらう
@fumieval そういえばケータリングにかかる費用を見繕う件を依頼したと思うのですが、いかがでしょうか?
すみません、途中まで調べて放置していました… 私が良さそうだと思ったのは https://xn--qckb6b4b5bxipc9cw319ay09b.com/ ですが、一人あたり2300円なので予算が許すかどうかが心配です。 こちらはより低予算でややジャンク寄りになります
builderscon 2019 のチケット値段表が出ました。個人スポンサーとか参考になれば。
個人スポンサーすると T シャツもらえるとかどうかな(自分がほしいと思っただけ
:tshirt: いいと思いますが、現状私から動く気にはなれないかな...
ネオダイニング、ほかの勉強会で多分何度か食べた覚えありますね。写真からしてすごく見覚えあります。
おしゃれではあるけど見かけほどおいしくなかったかな... という印象です。
見た目重視だった気がします。
と、思ったけどすみません、やっぱ記憶違いのような気がしてきました :sweat_drops:
どちらにしても、確かに2300 * 110 = 253000 だとすると飲み物と合わせて32万円近くなるので、確かにきつそうですね...。
@merrynewyear6593 has joined the channel
https://haskell-jp.slack.com/archives/CAXQ09PN2/p1558439175087000
予算確保できそうなので協賛させてください!
チラシの配布と企業ロゴをウェブや会場に出させてもらえると嬉しさあります。
協賛金はいったん10万円程度で考えていますが相談させてくださいー。
@s.hayashi.py has joined the channel
スポンサーの件、<@U7GSVRQ6S> さんの会社はいかがでしょうか?
@a_kirisaki has joined the channel
@igrep 会社(Cryptact)からは5万円で参加させていただく予定です。 請求書の発行は可能でしょうか?
検討します。
お手数おかけしますがよろしくお願いします。
どういう方法で宣伝なさいます?チラシ?スポンサーセッション?
他のスポンサーさんとのバランスもあるかと思いますが、以下のようなことができるとありがたいです。

* 5~10分程度のLTっぽいスポンサーセッション。内容は、当社の事業紹介、haskell 導入の経過報告、求人。
* ウェブ等での露出(例えば、イベント案内のランディングページに会社のロゴなど)
* 入場者へのチラシ配布。ただし、弊社のチラシ作成が間に合わない場合もあり得るので(^^; 間に合わなかった場合は無くてかまいません。
悩ましいですね。マーベリックさんから10万いただいてチラシ配布 + ロゴとなると、ちょっと不公平感が出てしまうかも知れません。
そういうのやっぱあらかじめこちら側で決めないとやりづらいですかね...。 :thinking_face:
そうですね、すべてやりたいとういより、そもそもどのようなオプションがあり得るのかの提案のつもりでおりました。
金額見合いの内容で結構です。ロゴにしても位置や大きさによって差をつけることができますし、LTも長さや時間帯で金額による差別化は可能です。
もちろん、haskell dayの成功に注力すべきなので、当社としては、協賛とそのベネフィットについてはざっくりとした区切りで構いません。
@igrep set the channel topic: 企画ボード https://github.com/orgs/haskell-jp/projects/2 イベントページ https://techplay.jp/event/727059
@masako.shinomiya has joined the channel
@masako.shinomiya same name as me! welcome
Ed is really busy, but he will come to Japan.
He will appear 9 or 10月
@gettaplacetogo has joined the channel
VimConfのスタッフ業でこっち来れてなかったけど、ekmettが来ると聞いて飛んできました!
Okay, ekmettさんについては進められませんが予算周りについて来週中に動きます。中断してるお話がいくつかあるので
宣言した後で済みません、やっぱりちょっと忙しくてHaskell Day周りの作業の再開は8月のICFP終了ぐらいまで難しそうです...。 :bow:
スポンサーの皆さんの予算を決めるタイミング的にもそれぐらいがちょうどいい(かも)