haskell-jp / random #92

@ has joined the channel
higher kinded data の使いどころかと思ったけど微妙に babies とは違う型クラスができた……
-- barbies
class FunctorB (b :: (k -> Type) -> Type) where
  bmap :: (forall a . f a -> g a) -> b f -> b g

-- 自作
class FunctorB b where
  bmap :: (Functor f, Functor g) => (forall a. f a -> g a) -> b f -> b g

これ ↓ を
data Foo =
  Foo [(Bar, Buzz)]

こう ↓ したかった
data Foo f =
  Foo (f [f (f Bar, f Buzz)])

barbies だとこう ↓ なる
data Foo f =
  Foo (f [(bar, Buzz)])
... Replies ...
線形型も WebAssembly も票の多いのは Tweag IO による実装だな
@ねこはち has joined the channel
Haskell製のライブラリーではなくアプリケーション(ミドルウェアといった方がより適切そう)についてのビデオなのでHaskellそのものの話は出てこなさそうですが。
既存のサーバー群の間に立ってGraphQLでアクセスできるようにしてくれるサーバー、Hasuraについて。
https://www.packtpub.com/product/build-performant-graphql-backends-in-days-using-hasu[…]b22-5cb1d064bd-166153209&mc_cid=5cb1d064bd&mc_eid=15cbe2a503
@Mayo Tsukuda has joined the channel
@unvalley has joined the channel
ICFP 2021の参加登録が始まってます。
https://icfp21.sigplan.org/
今年もオンライン開催ですが、韓国開催なので時差はほぼ無いはずです、おそらく。
発表テーマなどのプログラムはまだ公開されてないです。
参加料は8月7日までであれば非ACM会員の場合、100ドルです(1週間の通し券で)。
@Kouji Okamoto has joined the channel
【宣伝】『Implementing functional languages: a tutorial』の勉強会が始まります。
一回目の勉強会は7/24(土)13:00 ~ 18:00 です。
『Implementing functional languages: a tutorial』に関する話をするためのチャネル <#C028VRTRBRT|sg-ifl-tut> も作りました。 
勉強会に参加していない人も気軽に使ってください。
ほぉ、これはこれは!
Designing production applications in statically typed functional languages such as Haskell
https://www.manning.com/books/functional-design-and-architecture?utm_source=facebook&utm_medium=organic&utm_campaign=book_granin_functional_7_22_21
@ has joined the channel
ContinuationTea
@ContinuationTea has joined the channel
@Kelly Brower has joined the channel
Googleのこの機能、Qiitaの記事を取り上げることもあるんですね。どういう基準で判断してるんだろう :open_mouth:
https://twitter.com/igrep/status/1420933506935365633
機械的コードフォーマッタ導入したいけどみんな末尾にカンマ置くから使いたくないなあと思ってたら、
[fourmolu/fourmolu: A fourk of ormolu that uses four space indentation and allows arbitrary configuration. Don't like it? PRs welcome!]()
が半年前ぐらいに先頭カンマ実装してることを知って、
使っていくか悩み始めています。
... Replies ...
結局 stylish-haskell で import の並べかえぐらいしかやってないな
今はそんな感じですねえ
ただプロジェクトの人数が増えていくと使った方が良いのかなって気もします
Haskell じゃないっぽいですが @takenobu.hsさんだ!
https://twitter.com/lambdanote/status/1423192428681388032
kakkun、こちらでの共有を有難うございます!:sparkles:
Haskellのコードは出てこないのですが、「n月刊ラムダノート」誌に、CPUハードの高速性についてサイクル視点の記事を書きました。
ラムダノートの本は、他にも面白い本が多々あるので、そちらも是非どうぞ:book:
https://www.lambdanote.com/
OverloadedRecordDot言語拡張のおかげでRustのimpl宣言っぽいことができるようになった!
https://www.parsonsmatt.org/2021/07/29/stealing_impl_from_rust.html
@K.Hirata has joined the channel
ShellyやTurtleみたいな、Haskellの内部DSLとしてシェルスクリプトっぽいことをするやつがまたできたようです :shell:
こちらはTemplate HaskellでPATHからコマンドを取ってきて、コマンド名から関数を生成してくれるようです。そこまでやるか。
https://github.com/luke-clifton/shh
@星雄太 has joined the channel
私が書いたやつも載ってる :smile: !中途半端なやつもだけど!
http://lotz84.github.io/haskell/tutorial.html
@ひて has joined the channel
GHC 8.10.6 released! :eight: :keycap_ten: :six:
https://www.haskell.org/ghc/blog/20210814-ghc-8.10.6-released.html
M1 Mac向けのバグ修正がでかそう
ICFP 2021の発表が早くも公開されているそうです! :dash:
どれがHaskell関係のconferenceのものかぱっと見分かりづらい :confused:
https://www.youtube.com/playlist?list=PLyrlk8Xaylp5ed_Yhg2oTdVhrtVohVaoa
... Replies ...
@noshigoro has joined the channel
happyとalexを使うexampleを作りました!自作のパーサー用モナドを使ったり,Stringでなくきちんとしたエラーを返せるようにしたりしています.
https://github.com/wasabi315/happy-alex-example
Haskellの data の定義(完全に互換性があるものではない模様)を与えると、相当するJavaのクラスやvisitorパターンで処理するクラスを生成するコマンド
https://github.com/andreasabel/java-adt
@ksrk has joined the channel
すみません、これざっと見た感じICFP本体での発表しか入っていないみたいで、Haskell SymposiumやHIWは含まれていないようです。
それでもHaskellと名が付く発表が一つありましたが。
@K Kasshi has joined the channel
残念ながら、先日のGHC 8.10.6にはAppleツールチェーン由来のバグがあるため、近々8.10.7をリリース予定とのことです。
[Haskell-cafe] The State of GHC 8.10
https://mail.haskell.org/pipermail/haskell-cafe/2021-August/134351.html
... Replies ...
@zerosum has joined the channel
@Nessian has joined the channel
つい最近更新されたようなので。定期的に共有したいですねー。
https://github.com/takenobu-hs/haskell-symbol-search-cheatsheet
... Replies ...
けんたろう
@けんたろう has joined the channel
@Moy has joined the channel
バッチリ生成できたようです! :relieved: