Haskellと日本Haskellユーザーグループについて

Posted by Haskell-jp

Haskellについて

Haskellは、関数型プログラミングの強力なサポートと、厳密かつ柔軟な静的型付けを特徴としたプログラミング言語です。
そうした特徴によってHaskellは、バグが少なく、堅牢でメンテナビリティーの高いソフトウェア作りをサポートします。

加えて、下記のような際立った機能を備えています。

  • 型によってプログラムの副作用を管理できる仕組み (再代入不可能な変数、IOをはじめとする状態系モナド)
  • モナドの言語仕様レベルでのサポート (do記法)
  • 型推論や型クラスといった、型の厳密さとプログラムの書きやすさを両立させる仕組み
  • デフォルトでの非正格評価
  • 中置演算子の自由な定義

Haskell-jpこと日本Haskellユーザーグループについて

日本Haskellユーザーグループは、日本におけるプログラミング言語Haskellの普及活動と、Haskellを利用する人々のサポートを行うグループです。
日本における代表的なHaskellユーザーグループとなることを目指します。
「日本Haskellユーザーグループ」ではやや長いので、「Haskell-jp」という愛称を設定しました。

現在は主に次のような活動を行っています。

  • Haskellの利用を支援する情報や、Haskellに関するニュースの日本語への翻訳。
  • 日本語でのHaskellについての情報発信。
  • 公式Slackチームを通じたHaskellユーザーのサポート・コミュニティ拡大の支援。
  • 定期的な勉強会やイベントの開催を通じた、ユーザー同士の交流の活性化。
    • Haskell-jp もくもく会: 趣味や仕事で書いてるプログラムの続きを書く、最近気になるあのライブラリを使ってみる、0から勉強してみる、など、Haskellに関する作業をもくもくとやったり、希望者でLTを行ったりするゆるい会です。Haskellもくもく会を前身としています。