haskell-jp / questions #13

rational には、確かに「理にかなった」という意味もありますが、数学では比で表せるという意味です。
比数と訳せばよかったのにね、とよく言われます。
無理数(irrational)は、比で表せない数という意味です。
しかし、非比数は、訳語としてちょっとくるしいかも。:-)
比に整数で表せるみたいな意味が注入されるみたいでなんかそれも違和感ありません?
「それ」とは何のことですか?
1:e みたいなのも比じゃないかということです.
困ったときのwikipediaさんにも「分数は正の整数だけではなく、整数全体や実数、複素数等を用いても定義される」とありますので、Ratio Integerではないものを分数と違ったものと感じるのは間違いかもしれませんね
この辺りは、数の発見の歴史と関係がありまして、ピタゴラスでググると分かると思います。
ピタゴラスは、万物は整数の比で表すことができるという宗教を唱えておりまして、ルート2が発見された時にひた隠しにしました。
宗教(笑)
ルート2の存在を外に漏らした弟子は、殺されたと言われています。
「君のような勘のいいガキは嫌いだよ」案件だ
RWH では integral + fractional = real なんですよね?
訳し方の話から始まって随分と興味深い話になって勉強になります
実数から整数を取り除いたら、整数以外の有理数と無理数になるから、なんかおかしいな。
ちなみに、ピタゴラス派のシンボルである星型にもルートが隠されておりまして、もう大変だったようです。
整数と(整数に対して)端(の出る)数というニュアンスですよね
Num = Real + Fractional
Real - Integral = RealFrac
ですかね
整数 < 有理数 < 実数 < 虚数
整数は integral
有理数は fractional
実数は real
有理数と対応するのはRationalでは?
あー、すいません。そうです。
FractionalはComplexも含む、ですよね
実数と虚数が包含関係なのもオカシイのでは?
実数<複素数?
僕が書いたのは、数学用語でして、Haskell だとどう対応しているのかよくわかりません。
複素数=実数+虚数なのでは?
すいません。s/虚数/複素数/ としてください。
僕の中には、虚数(i)だけの世界はないので。。。
数学用語と Haskell 用語の対応関係はよくわからないので、どなたかまとめて blog を書いて〜。
手元でそれをやっていて、わからなくなってきたので質問させていただいています
もう少しはっきりしたら、皆さんに確認いただきたい
ぜんぜん関係ないけど https://github.com/haskell-jp/blog に「こういう記事を書いてほしい」って Issue ? があってもいいのかなぁと今思った。
クラス階層から解き明かす方がいいかも。
RealFracが、実数から整数を除いたものに見える。。。
クラス階層をみながらこんな絵をかいてます・・とお見せしようとおもったらスレッドには画像は貼れないのですね
私の整理ではスレッドの元に書いた通り、RealFracは非整数の実数です
演算がある集合(整数や実数)で閉じているか、が数値演算系の型クラスみたいですね(当たり前ですけど)
@ttsurutani uploaded a file: image.png and commented: スレッドにイメージを貼れなかったので恥をしのんでコチラに。クラス階層から追って作ったメモです。役に立ちますかね 
Post Request って感じのラベルと、それ用の Issue template を作りません?
(multi template で https://github.com/blog/2495-multiple-issue-and-pull-request-templates )
ラベルの方は権限が無いのでお願いします :pray:
template の方は PR でも出します。
OK, たたき台を作っていただけると助かります!
せめて https://github.com/haskell-jp/blog/issues への登録を!
ちなみにラベルの名前は Topic Request でいかがでしょうか?